ぷりんママ                                    Top
このサイトの管理人
秋田犬 大和と飛鳥丸の飼い主
千葉在住

Mail はこちらから  
大和
2006年1月7日 家族になりました。
2005年 足立区を放浪しているときに捕獲され 愛護センターに収容されました。
保護団体CATNAP 現在の動物愛護団体「一般社団法人アルマ」から やってきました。
推定12歳(2015年8月)

穏やかで優しい性格。 
凛々しいように見えて 実は天然
散歩が大好き
未知の世界を探検するのが大好き
同じ道を戻るのが大嫌い(帰りたがらない)
高いところに上るのが大好き

人が好きだけど へそ天で甘えるのはちょっと苦手
大きな声を出す人 オートバイ 自転車で人が通るときが苦手
雷や低気圧も苦手 
「家族を守るのは自分だ」というプライドがある
とても頼りになる奴です

血小板減少症
先天的な骨髄に異常があるらしいが
積極的な検査 治療はせず 日々を楽しく過ごすことにしています。(2015年8月現在)



飛鳥丸
2007年11月23日 家族になりました。
推定8歳 (2015年8月)
熊本県の愛護センターに持ち込まれた時に 運よく取材に来ていた新聞社の人の目に留まり
その後秋田犬保存協会の会員を通じて里親募集されました。

極度のの栄養失調 我が家に来た時は5か月だったのに体重7キロ(通常は20キロ)しかなく
ガリガリのチビでした。
獣医さんからは 育たないかも 大きくなっても10キロから15キロの柴サイズの
秋田犬かもと言われましたが 今では28キロの小さいながらも立派な秋田犬に成長しました
2回目のワクチン接種のときに 先天的な心臓疾患 「動脈開存症」と診断されましたが
無事 手術を乗り越え その後 後遺症もなく元気に過ごしてます。

とっても怖がりです。怖いものがいっぱいありますが 現在も克服中です
食いしん坊です。 我が家に来た当時は 生米 金魚のエサなどを食べてしまいました。
世の中で”大和”が一番好きです。
ラクチンが大好きで ちゃっかり者です。
嫌なことをされると分かっていても(歯磨きとか足ふきとか 目薬さされるとか)
呼べば匍匐前進で来てくれる可愛いやつです。



ぷりん
1997年8月26日生まれ
身元不明のお父さんと 秋田犬のお母さんから生まれた
秋田犬のハーフです。

2004年に悪性リンパ腫を発病 
抗ガン治療を始め 一時は完全緩解しましたが 脳に転移
2005年10月24日にお星さまになりました。

大和との縁を結んでくれたのは ぷりんです